G.HUNTERに話を聞いてみた!

自由にカスタマイズできるパター|ゴルフブランド「G.HUNTER」に話を聞いてみた!

編集長
編集長
今回はゴルフクラブの新ブランド「G.HUNTER(ジーハンター)」にお話を伺いました!

あなたは完璧にフィーリングが合ったパターを持っていますか?

ゴルフで良いスコアを目指すために避けて取れないのが、パットの上達ですよね。一打で運命を左右してしまうこともありますからね。

でも、中々イメージ通りのパットができない…!自分のクセが直らない…!なんて人も多いのではないでしょうか?

例えば、緊張する場面で、

  • 真っ直ぐボールを打つことができない
  • ホールまでの距離感が合わない
  • 打つ時に引っ掛けてしまう
  • スイートスポットにうまく当てれない
  • ボールへの回転がイマイチ

こういった事はありませんか?

このような悩みを持っている方の救世主になれるかもしれないのが、今回ご紹介する「G.HUNTER」というゴルフブランドのパターです。

G・HUNTERの特徴を一言で表すと自分好みにカスタマイズができるフルミルドパターということ。例えば、ヘッド形状や重量調節、ミーリング加工…などなどカスタマイズできる部分を挙げればキリがありません!

カスタマイズが豊富ということは、裏を返せば自分好みのパターを造れるということ。

今お使いのパターのちょっとした部分を自分好みにすることはもちろん、自分の弱点をカバーするようなパター造り、完全にフィーリングが合うパターにカスタマイズすることだってできるのです。

もし、あなたが、

  • パターをコロコロ変えている
  • 大一番でのパットに自信がない
  • 完全にフィーリングが合うパターを探している

こういった事に当てはまるなら、G・HUNTERが助けになるかもしれませんので、ブランド名だけでも覚えておくと良いかもしれません

それでは、今回はG.HUNTERについてお話を伺いました。

編集長
編集長
どうぞ宜しくお願いします!
よろしくお願いします!
G.HUNTER
G.HUNTER

ブランドサイトはこちら

【G.HUNTER】
2021年に生まれたゴルフブランド。提供するパターは全てフルミルド(完全削り出し)製法。一生涯使えるエースパターを創ることを目標に、細かなカスタマイズに対応している。パットで試行錯誤している方向けのブランド。

このページで分かること
▼ブランドを立ち上げたキッカケ
▼G.HUNTERこだわりの製法について
▼G.HUNTERと他ブランドの違い
▼こんな人にオススメのパター
▼販売店や試打情報

なぜG.HUNTERが生まれたのか?

編集長
編集長
まずG.HANTERが生まれた経緯についてお聞きせください!
色々理由はありますが、根本的には私(創業者)がゴルフプレーヤーだからです。ゴルフにのめり込んでいく内に、私自身に完璧にフィットするパターが欲しかったということですね。
G.HUNTER
G.HUNTER
編集長
編集長
と、言うと?
これまで高いパターから安いパターまで数十本試してきました。
G.HUNTER
G.HUNTER
編集長
編集長
ふむ。
それで、各ブランドの違いも分かってきましたし、高い物と安い物の「差」も分かってきました。
G.HUNTER
G.HUNTER
編集長
編集長
ふむふむ。
色んなパターを使用して気付いたのは、自分自身に完全にフィットする物はないということです。
G.HUNTER
G.HUNTER
編集長
編集長
それはどういった意味ですか?
例えば、アドレス(打った時の構え)はしっくりきても重量に違和感あったり、単純にヘッド形状やカラーがイマイチだったりですね。
G.HUNTER
G.HUNTER
既製品ですと、決められた範囲でしか選ぶことができないので、多少の違和感があっても我慢するほかなく。私の中で摩擦が大きくなってきました。
G.HUNTER
G.HUNTER
編集長
編集長
なるほど!
パターを知れば知るほど、自分のこだわりが強くなり、ちょっとした部分でも気になるんですよ。
G.HUNTER
G.HUNTER
編集長
編集長
自分が大切にしている物ほどこだわりたいのは分かります!
その違和感を持ったままプレーするよりも、自分にフィットするものを造ってみよう!そう思うようになったのがキッカケですね。
G.HUNTER
G.HUNTER
編集長
編集長
それで造ってみようと思う行動力が凄いですね!w

G.HUNTERは特殊な製法で造るブランド!

編集長
編集長
お聞きしたいのですが、パターは造ろうと思って、簡単に造れるものなんですか?
その部分に関しては、運良くというか、私の会社では元々金属加工を行っていたので、パターを造る技術が最初から備わっていたというのが大きいですね。
G.HUNTER
G.HUNTER

機械でパターを製造

3D制御された機械でパターを造っていきます。
G.HUNTER
G.HUNTER
編集長
編集長
お~!パターを造るのは、刀鍛冶のようにハンマーみたいなので「カンカン」しているイメージでしたが、全然違いますね!

刀鍛冶のイメージ

(笑)
G.HUNTER
G.HUNTER
そういいった製法もありますが、G.HUNTERでは一つの金属ブロックから、削り出していく「フルミルド製法」を採用しています。
G.HUNTER
G.HUNTER
金属のブロック

パターになる金属ブロック

編集長
編集長
へぇ~!この金属が先ほどのカタチになるんですね!

フルミルド製法のメリットとは?

編集長
編集長
フルミルド製法は、どのようなメリットがあるのでしょうか?
メリットを挙げればキリがないのですが、フルミルド製法は機械で造るので「個体差」がほぼないというのが特徴です。
G.HUNTER
G.HUNTER
他の製法に関して言うと、「ライ角」「ロフト角」など人の手が入ってしまうことで微妙にズレが生じてしまいます。その結果、試打した時と、購入して実際に打った時の感覚が違ったりすることがあります。
G.HUNTER
G.HUNTER
一方、フルミルド製法ではそのような心配はありません。なぜなら、機械にヘッド形状を造るので高精度な仕上がりになるからです。
G.HUNTER
G.HUNTER
編集長
編集長
なるほど!機械が主流になった、現在だからこそできる製法なんですね!
そうですね。一昔前では考えられない製法ではないでしょうか。
G.HUNTER
G.HUNTER
編集長
編集長
素朴な疑問なんですが、他のブランドはなぜフルミルド製法を採用しないのでしょうか?
ん~これに関しては一概に言えない部分ですが…、一つの可能性として挙げるなら「価格が高騰しやすい」というのが理由でしょう。
G.HUNTER
G.HUNTER
編集長
編集長
そんなに高くなるんですか?
他ブランドでは、1本数十万円を超えるものもありますよ!
G.HUNTER
G.HUNTER
編集長
編集長
たっか!なぜそんなに高くなるんですか?
一つの金属ブロックから削り出すので、金属(鉄)の費用がそのままかかります。また、機械で削り出して行く期間は1個に付き一晩…。他の製法のように一度に何十個も造れる製法ではないので、その分のコストが上乗せされます。
G.HUNTER
G.HUNTER
編集長
編集長
なるほど!コスト面で仕方ない部分とはいえ、中々手が出ない金額ですね。
編集長
編集長
ということは、G.HUNTERもそれなりの金額がしそうですね!
先ほどの価格例はあくまで有名ブランドの場合です。G.HUNTERでは1本16.5万円~ご用意しています。
G.HUNTER
G.HUNTER
製作したパター

パターの一例

編集長
編集長
お~!(拍手)

G.HUNTERのスゴイところ!

編集長
編集長
ゴルフクラブのブランドは国内外合わせるとかなりの数があると思いますが、他ブランドとの違いなどはありますか?
G.HUNTERの一番の強みはオーダーメイドをすることが可能なことです。自分の理想のパターにカスタムしていき、完全なオリジナルのパターを製作することもできます。
G.HUNTER
G.HUNTER
編集長
編集長
例えば、どんなカスタムをすることができますか?
一番大きなカスタムと言えば、ヘッドデザインの形状変更でしょうか。製作できる形状にはほぼ制限がなく、現在主流のピン型はもちろん、L字やマレットなどの形状でも製作することができます。
G.HUNTER
G.HUNTER
製作途中のデザイン

デザインの製作途中

編集長
編集長
制限がないということは、有名ブランドのパターに似た形状とかもできるんですか?
まぁ、可能ですね(笑)
G.HUNTER
G.HUNTER
編集長
編集長
他にはどんなカスタマイズができますか?
ミーリング加工、ロゴやネームなどの彫刻。あとは左利き仕様のオリジナルパターなどにカスタマイズすることができます。
G.HUNTER
G.HUNTER
編集長
編集長
色々出来すぎでヤバいですね!一番斬新なカスタマイズは何でしょうか?
バランスや重量調整なんかはやっているところはないと思いますね。
G.HUNTER
G.HUNTER
編集長
編集長
重量調整とは何ですか?
パターヘッドの重量を変えます。
G.HUNTER
G.HUNTER
編集長
編集長
そんな事が可能なんですか?
重量を減らす分は可能です。お渡ししたパターのヘッドが重いと感じたら、削り直しをして重量だけを軽くすることができます。有料にはなりますが。
G.HUNTER
G.HUNTER
編集長
編集長
おぉ!自分にしっくり来るカスタマイズができそうですね!
カスタマイズとは少し違いますが、当ブランドのパターをご購入していただいたパターは「リメイク」というサービスを承っています。
G.HUNTER
G.HUNTER
編集長
編集長
リメイクとは何ですか?
簡単に言うと経年劣化したパターを新品同様に戻すサービスのことです。
G.HUNTER
G.HUNTER
編集長
編集長
なるほど!ずっと使えるようにアフターサービスがあるのは嬉しいですね!
G.HANTERの強み
  • 自由自在なヘッドデザイン
  • ミーリングや彫刻加工などのカスタマイズ
  • 削り直して重量を調整
  • 劣化しても新品同様に「リメイク」

G.HUNTERがオススメな人!

編集長
編集長
それではズバリ聞きます!G.HUNTERはどんな人におすすめできるパターでしょうか?
とにかくパターへのこだわりが強い人にはご満足いただけると思います。繰り返しにはなりますが、自分に合ったカスタマイズをすることができるので、
G.HUNTER
G.HUNTER
  • ヘッド形状にこだわりたい
  • 好きな文字やロゴを入れたい
  • 重量を自分好みにしたい
  • レフティ用のオリジナルパターが欲しい
  • 一生使えるエースパターを造りたい
などなど、数本持って芝やコースごとに選択できるようになります。
G.HUNTER
G.HUNTER
大一番で自分のパットができない!など、パットの悩みは付きないと思いますが、ご自身にフィットするものをお探しの方は検討いただければと思います。
G.HUNTER
G.HUNTER
そのほか、ご自身が使用するだけでなく、贈り物として購入される方もいます。
G.HUNTER
G.HUNTER
編集長
編集長
なぜですか?
彫刻入りのパター

文字を入れることも!

ロゴやテキストなどを彫刻することができるので、記念や御祝の品としてご依頼されますね。
G.HUNTER
G.HUNTER
編集長
編集長
なるほど!

G.HUNTERの販売店について

編集長
編集長
G.HUNTERのパターはどこで購入できますか?
公式ホームページにて購入することができます。
G.HUNTER
G.HUNTER

>>ホームページはこちら

編集長
編集長
おっ!ちなみに購入前に試打とかはできるんですか?
お問い合わせにてご連絡いただければ試打することができます!ぜひG.HUNTERが初めての方は、どんな打感なのか体感してみてください。すぐに違いが分かると思いますよ!
G.HUNTER
G.HUNTER
編集長
編集長
ありがとうございます。それでは、最後にここまで読んでくれた方に一言いただけますか?
「真っ直ぐ打てない」「距離感が合わない」などパットの悩みは十人十色だと思います。G.HUNTERはそういった人の弱点をカバーできるブランドを目指しています。ホームページのお問い合わせからご相談いただければ、あなたに合ったパターのアドバイスも受け付けていますので、お気軽にご連絡いただければと思います。
G.HUNTER
G.HUNTER
編集長
編集長
ふむふむ。それでは、今日は長い時間本当にあり…
今後はパターだけでなく、ウェッジやアイアンなども展開していく予定ですので、そちらもどうぞ宜しくお願いいたします。
G.HUNTER
G.HUNTER
編集長
編集長
宣伝もバッチリですね(笑)今回は本当にありがとうございました。
ありがとうございました!
G.HUNTER
G.HUNTER

ブランドサイトはこちら

ブランド情報

ブランド名G.HUNTER(ジー・ハンター)
運営元荒木建装株式会社
所在地熊本県玉名郡南関町下坂下字長浦1905-1
電話番号
FAX
0968-57-9963
0968-53-8557
お問い合わせパターに関する質問やご相談はこちら

The following two tabs change content below.
編集長
どうも、JIMOHACK福岡の編集長です。ラーメン食べるのが大好き。日本酒飲むのが大好き。福岡が大好き。とにかく福岡の魅力を発信します!

関連記事

  1. 剛毛が原因でフラれたゴリラがVIO脱毛した

    陰毛の多さで失恋した俺がゴリラクリニックのVIO脱毛で究極の清潔感を手に入れた!

  2. ユアーズたなかの経営戦略

    【経営者必見】街のでんき屋「ユアーズたなか」が仕掛ける2つの経営戦略!個人店でも30年潰れない秘密とは?

  3. フォーチュンの髪質改善

    美容室で「失敗したダメージヘア」が艶髪に!Hair Art Fortuneの髪質改善がヤバい!

  4. 人生を変えるカレー

    カレー屋嫌いの店長が始めた絶品カレー!カレー Sakaba Nukeに突撃インタビュー!

  5. ひらそるの芽のスタッフ全員

    【児童発達支援事業所】ひらそるの芽が4月1日にオープン!子供の成長・発達の悩みを相談できる場所!

  6. 自閉症をおもうFIKAの参加者

    【大牟田】発達障害の子どもを持つ親が共有の為に集まる場「自閉症をおもうFIKA(フィーカ)」を取材!

  7. 街の電気屋に密着取材

    街のでんき屋さんって何をしているの?ユアーズたなかに1日密着して真相を探ってみた!